熊本の温泉の魅力紹介サイト

熊本は県内118箇所の温泉があり全国でも有数の温泉地です。有名な黒川温泉はもちろん、阿蘇温泉や玉名温泉など素晴らしい温泉でいっぱいです。

熊本県は面積が大きいので、1日で廻ることは難しいのですが、1週間ほど利用して各温泉地を巡りたくなるほどの魅力はあります。

熊本県の温泉エリアは大きく県北部・阿蘇エリア・中心部エリア・南部エリア・海岸エリアがあります。そのなかでも 特に訪れておきたい玉名温泉・阿蘇温泉・黒川温泉について紹介したいと思います。

阿蘇温泉

阿蘇温泉は有名な面積380km2の広大なカルデラを形成する阿蘇山の麓にあります。阿蘇を境に南と北側に街が栄えていますが、北側には夏目漱石や与謝野鉄幹などが訪れた阿蘇内牧温泉、阿蘇山烏帽子岳周辺には垂玉温泉があります。

阿蘇は水がおいしいことでも有名で、大手企業などが阿蘇の天然水を販売しています。南阿蘇村には寺坂水源という湧水地があり、これは阿蘇の豊富な水資源を表しています。

*平成28年の熊本地震により一部宿や観光地に影響が出ています。旅行前に詳細をご確認ください。

玉名温泉

玉名温泉のある玉名はかつて商人の街として、現在でも多くの遺跡が残されています。

たまララさんによると、<<古くは、今から約1450年前に造られたといわれる大坊古墳や、嘉永元禄に架けられた石橋の高瀬眼鏡橋の周辺には江戸時代からの商家が今も残っています。>>とあります。

菊池川が流れ、九州新幹線の新玉名駅が改行したことで以前よりも観光がしやすくなっています。1300年近い歴史を持つ玉名温泉で歴史を感じながら過ごされるのも良いのではないでしょうか。

黒川温泉

黒川温泉は阿蘇山の北部、阿蘇外輪山の山のなかにある旧小国街道の温泉地です。

全国でも有名な温泉地であり、熊本でも最も有名な温泉地として全国から多くの観光客が訪れます。

標高が700mほどあり、交通アクセスが悪いのですが、風情のある温泉宿が多く、渓谷を挟んだ温泉街としての姿が素晴らしい場所です。

熊本の温泉に安く宿泊する方法とは

熊本県には黒川温泉をはじめとした素晴らしい温泉で溢れていますが、少しでも安くしたい方は割引を使うと良いでしょう。

特に黒川温泉は値段が高い宿が多く、通常の予約では価格が高くなってしまいます。そんな時にはReluxクーポンと使い方で紹介されているように、予約サイトの割引を使う方法や、またはキャンセルを利用する方法もいいでしょう。

ぜひ熊本県の温泉を楽しんで過ごしていけるようにしましょう。